Jugem用DSCN7209.jpg

 

クロトンもダイソーで買ってきたのは2011年春。

まだ小さかった。今現在はわたしの飲み薬入れになっている小皿に

乗る大きさの細い鉢だったクロトン。

 

植物のオーラが見える、光の12日間。

 

我が家でも見えたらいいなぁ、と思って迎えいれた訳です。

ゲリーボーネルさんは予言を外しますが、それは置いておいて、

クロトンは育ち、昨年度は葉を大幅に「落とし」ました。

 

去年はまったく伸びが悪くて栄養剤を与えました。

 

すると待ってましたとばかり伸び始め、そーだったのか、

もう鉢がきつくて根っこもパンパンだろうな、だけど、

100均では今以上の大きな鉢は無く、

プランター等で大きくするとわたしたちに負担がかかる…

 

栄養剤を鉢に挿しながら、わたしたちふたりは考えました。

そして昨年秋に伸び過ぎた枝を剪定しました。

 

パチン。切った瞬間に「…どうだろう???」考え込みました。

 

英断は巧く転がって今回の冬を葉っぱ&新芽でクロトンは過ごし、

待望の5月を迎えるばかりになったわけです。

 

5月過ぎたらたっぷりお水をあげるからね。

待っててね。

足りなかったら栄養剤ね。

 

今年は葉を茂らせてふたりの目を楽しませてくださいな。

たのんます〜

 

 

Jugem用DSCN7173.jpg

 

 

八重桜の綺麗な通りを撮影してまいりました。

歩きでぎしぎしになりながら。

あと何回桜が見られるかのう…などと、よれよれ感満載にて。

 

車椅子だとあっという間に動けなくなっちゃうものね。

わたしの目標は義足の彼女。

銀色の足に可愛い靴を履かせ、ダイエットも確りなさって

きりっとした男前な(かっこいいという意味で)後姿を今でも覚えています。

 

周囲に甘えてとうとう動けなくなった女性がいました。

義足の彼女とは対極に居るかたでした。

閉鎖病棟で「お風呂ばかり入らされる」と愚痴をこぼしておられましたが

お家だと入らずにすませそう。療養所だからいいけれど、

動くための指導もされていましたが風呂嫌いの彼女は

「しゆいちゃん、動けていいわね。そう、看護婦さん呼びに行ってくれる?」と

わたしを使い、「あの人は甘えてるのよ」とナースの一人に遠い目をさせていたのでした。

 

負けるもんか!

 

片手にデジカメ。

散歩が出来るだけの自由を持てて幸福だー

 

 

Jugem用DSCN7103.jpg

 

図書館へ本を返しにテクテクと。風が強かった。

ここまでもった桜は散ってしまうのかも。

 

換気扇から遠く風の音がする。

 

植物たちは順番を守ってわたしたちに美しい姿を見せてくれる。

そう、順々があるのだった。

わたしも一足飛びじゃなく順番を守って佇もう。

 

コーヒーを淹れてカフェプレスを洗う。

キッチンのスポンジ、我が家はわたしが編んだアクリルたわしがある。

シンクに打ち捨てたままにしないで、→実際やってしまう、わし。

 

絞って壁掛けピッチャーにつるすまでがアクリルたわしなわけで。

なんでも「やりっぱ」はいけませんぜ。

スピさんの『おシュートメさん目線』が鋭くツッコミを入れる。

ノースポールが植えられている花壇で

雨の日にびっしり蕾の状態を見ました。

 

冷たい雨につぼむ。

今朝、写真を撮ったら、この通り。

 

Jugem用DSCN7122.jpg

 

もしかして光がないと、つぼんじゃう?

夜半は花が開かない、とか?

 

ググっても夜につぼむ、という書きかたしているところはありませんでした。

夜は元気がないのかな。

 

言い切ったりできないので、この問題は謎。

ミステリアスなほうが魅力的。

 

ますますノースポールが好きになりそう。

 

水遣りとか難しそう。

 

いっぱいあげて根腐れさせたプリムラを思います。

霧吹きにしてあげればよかった…ごめんね、プリムラ。

 

4月4日はその語呂あわせから

「よかよかの日」(Yes Day)とされてきました。

 

ところで、

 

4月4日の誕生花はシャガ、という検索結果にたどり着きました。

花言葉は「私を認めて」と「反抗」でした。

「反抗」して日陰で咲くシャガは「友人が多い」そうです。

 

まぁ誕生花は諸説あります。どれが正解ということはない。

あ、これもそうなのかな。みんなおいで♡って感じで

広く受け入れるのが楽しいと言えましょう。

 

Jugem用GEDC0083.jpg

 

その花の形からアヤメ科であることが判ります。

調べてくださった日和さん、どうもありがとうございます。

 

そういえばこのシャガも桜の木の根元に群生してました。

日陰を好むって本当なんですね。

日陰が好きで「認めてほしい」とは、ちょいワガママ?

うん。うん。うん。わからなくもないけど。

 

 

今日、2回めのお散歩。

陽光に誘われちゃった。

 

帰り道はベンチで腰掛けて。

骨盤をきゅっと正してから歩きだした。

 

Jugem用DSCN7097.jpg

 

Jugem用DSCN7108.jpg

 

Jugem用DSCN7110.jpg

 

薄着かな、と思ったら全然そんなことないの。

もう、春本番。暖かい。

一枚脱いでもいいくらい。

 

Jugem用DSCN7118.jpg

 

ホシノヒトミ。誰がなんといってもこの小花はホシノヒトミ。

 

Jugem用DSCN7120.jpg

 

花蘇芳もベンチに腰掛け、トイメンでパチリ。

野球のグラウンド。週末は少年たちであふれかえる。

 

お散歩、2回目バージョンでした。

そろそろスピさんのお帰りの時刻にゃん。

今日も奇跡の出会いがあったかなぁ。わくわく。

デジカメを片手に気ままに歩く公園。

春爛漫の陽気。嬉しい・嬉しい。

 

Jugem用DSCN7085.jpg

 

陽射しは祝福。こちらを受け入れて輝く。

ありがとう!

 

Jugem用DSCN7093.jpg

 

足取りは覚束なくとも。

春の目の前では歩く歩く。

 

Jugem用DSCN7095.jpg

 

わたしが100降りてくるとハートは微笑む。

昨日はごめんね。唐突だったね。戸惑うのも無理はないよ。

 

でもわかって。

 

あなたが帰ってきてくれて嬉しい煌きを

いつも携えていること・忘れていないことを。

 

Jugem用GEDC0179.jpg

 

都内で桜が満開です。

葉桜には間に合いそうにないけれど、しゃくなげの咲く時期には

間に合いそうです、ダイエットは。

 

あちこちで書いて自分を追い込んで今朝、体脂肪計に乗ったら、

ちょうど後1キロ!

夢みたい(´ω`ノ)ノ

 

きっかけはクリニックの女医さんの言葉でした。

「太りすぎて膝に水が溜まるようになったら、

水を抜くのも痛いし勿論、治療費もかかります」

この台詞でわたしたち夫婦にダイエットスイッチが入りました。

 

Jugem用GEDC0190.jpg

 

長くて短い半年間。

笑って過ごして痩身まで出来ちゃった。

ネット上のグラフに記録できたのは大きかったです。

 

数字の持つ力っていうのは大きい。

スピさんも普段から営業収入で感じていることでしょう。

スピさんは生活がかかっているから、真剣です。

わたしは健康がかかっているため、同様です。

 

春になり気温が上がり、カラダも軽くなって、

着替えもスピさんの手をわずらわせることなく

ほとんどを自分で出来るようになりました。

 

もうすぐ・もうすぐ。しゃくなげの季節には

目標達成していますように。

「季節の花 300」には都内で咲くしゃくなげの時期は

〜5月5日、とありました。うん。うん。うん。

 

やってみせましょう。見ましょう、「達成!!」の2文字。

Jugem用GEDC0199.jpg

 

公園のしゃくなげも蕾がほころんで、この通り。

誰だ、しゃくなげの頃にダイエット成功なんて、

ぶちあげたのは?(←お前だ!)(;^ω^)

 

しゃくなげ♪ しゃくなげ♪

去年は咲いたのが嬉しくてハミングしたっけ。

お花が咲くのはいいね。

 

これからどんどこ咲き出す花々。

わたしはサムシングブルーの小物を持ち

(by 上原愛加さん・ご推薦の)陽気にまいりましょう。

 

いいことがいっぱい。

今週はとてもHappyでした。

お誕生日をブロ友さんに祝っていただき感謝いたしております。

 

スピさんは言います。「幸せだね」って。

お互いこの年齢になって夫婦らぶらぶで居るなんて

思ってもみなかったよね!って言い合っています。

 

「こんな結婚ってあるんだ…」だそうです。ほんまやねえ。

 

「気をつけて運転して無事に帰ってきてね」日々の祈り。

お年寄りには親切に今日は雨模様だから傘代わりとして活躍してるかな今ごろ。

スピさんの好きなシャガというお花です。

 

Jugem用GEDC0083.jpg

 

この時期にわたしの好きな花で思い入れのある、

ナガミヒナゲシです。

 

Jugem用GEDC0158.jpg

 

わたしが2009年度に東京へ来て、当時は葉桜の時期でした。

オレンジ色のポピー、けしの花だと思って調べると

どうやらナガミヒナゲシで、一回で覚えました♪

 

その頃シャガも桜の幹の根元に群生していて、

お花が順番に咲いていくのを二人で享受していました。

 

季節は巡ります。

 

1月・2月は梅が咲くけれど、まだ外は雪だったり

寒かったり冬ー!という感満載なので、

 

今朝は「スパッツ、もういいや」と感じるほど

春になったのだなぁ、と肌で実感したので、

立春も春分の日も過ぎたことですし、桜広場は満開ですし、

今日も晴れたなら春爛漫の一日になるでしょう。

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Wave (初回限定盤)(DVD付)
Wave (初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
YUKI,YUKI,ケイティー・タンストール,ケイティー・タンストール,Andreas Levander,Steve Mcnerney,Edwin Makromallis,玉井健二,島田昌典,蔦谷好位置,田中隼人,Per Eklund,Shelly Peiken

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM