星の合図

すべてが恩寵。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

時短・タクシー。

タクシーで帰ると時間が瞬く間。

さきほどの街の喧騒が嘘みたい。

タクシー乗り場のフェンスにもたれ財布をチェック。

払えるだけのお金はある。良かった。

 

個人タクシーにあたった日には

大抵Suicaが使えなくて、また驚くべきことに

道を知らない初老の運転手さんに行き会ったこともあった。

 

「駅につけて〇〇ヶ森を知らないなんて

よほどのご老人だったんじゃない?」と夫は述べた。

若くはなかった。ゆえに、のんびりされておられた。

わたしは今では道案内をできるようになったので

ことなきを得たが、〇〇ヶ森を知らないってあんまりだと思った。

 

Jugem用DSCN9565.jpg

 

今日は暖かだった。ついこないだまで暖房だ・長袖だとやっていたのが

嘘みたいな陽気だ。今日は母へ写真を贈るために

アルバムを包んだ袋がゆとりあったためにもう一品、

おくりもの、ということでスケッチブックを買い求めた。

 

花の写真とスケッチブック。気持ちが伝わるといいな。

 

こんな暖かな日。故郷も寒さが緩んで過ごしやすいといい。

 


2018年04月01日のつぶやき

06:54
おはようございます。 https://t.co/623TxL9Zt8
07:43
4月。のっけから幸福感が押し寄せては波をかぶって少し涙する。わたしらしい月のはじまりに、しょーがないなって自分で自分を戒める。世界は上手く出来てるんだよ。それは動かしがたい事実。波に乗れ、わたし。
10:15
RT @honky_tonk: 美しさ。 それはなにか本当のことを伝えているね。 RT @afaksheeri https://t.co/i7lt6w3EYh
10:17
RT @honky_tonk: 生命である事。それは表現。 RT @Drc_19 https://t.co/lspFePJXn7
10:36
RT @amibot: われわれはみな、人生という名の学校の生徒だ。もし新しい世界を作りたいなら、過去の過ちを罰することをしていないで、新しいよりよい解決法を提出して、実現のために戦うべきなんだ。゚・:,。☆
10:41
あれもそれもこれも、いいじゃない。春なんだから。包みこもう。
14:27
RT @tanosiisupi_bot: 覚醒=内なるエクスタシーとの再会?? RT @afaksheeri https://t.co/CZPoHyIyEj
14:28
RT @honky_tonk: 思考以前、苦しみなし。 https://t.co/j3Jeiyh9wW
14:34
RT @kamisama_kotoba: <医療>認知症リスクを上げる過度な糖質制限(毎日新聞) https://t.co/tvIlvberPb >糖質(炭水化物)が分解されてできるブドウ糖は脳にとって唯一のエネルギー源です。むやみに減らせば当然、脳に悪影響があります。
14:49
唯一の友人と言えるかたに気持ちが通じたこと。だからお友達だと言えるんだね。ありがとう。彼女に出会えて良かった。瞬視の心を理解してくれた。会わせてくれたすべてに感謝。今日はいい日だ。しみじみ。
15:04
RT @honky_tonk: ディセンション(次元下降)した神は、究極の自分を楽しんでいます。 RT @danchantall9 https://t.co/s47MbbCfXv

2018年03月31日のつぶやき

03:54
おはようございます。 https://t.co/5zEyvuPwam
03:58
RT @tanosiisupi_bot: 愛ゆえに愛と反対に見える感情も湧く 怒りだって生存の怖れだって独占欲だって ただボクは混乱しているだけ 「安心したい」と思ってジタバタし長い旅を続けました https://t.co/WCOJktzbH6 〔歪んでも戻るんだねえ〕
03:59
RT @honky_tonk: 壁がなかった時代が本当。 RT @mieke_siegersma https://t.co/Xr00Fn8vJl
09:34
母へ、お花の写真を用意した。一枚・いちまいにコメントつけて今ようやく終えた。31日だったんだ。故郷も暖かくなっていますように。
09:39
身体がキツいなりの字になってしまう
11:17
花びらのドレス。しゃくなげの花の縁で。 https://t.co/9w92SqkUbk #jugem_blog
13:51
RT @honky_tonk: 「考える」事をおぼえた子供は 神由来のエクスタシーから遠ざかってゆく 限界点/折り返し点目指して 源が光っているよね RT @ghadazien https://t.co/9y0HBEPLIc
13:55
そうか、あなたはわたしなんだ。なら厳しいのもわかる。辛くあたるのも。
14:26
であっ! 同じ写真を使ってしまった。ま、いっか?〜?( ??? )?〜?
14:27
素性を隠すほどのことではないし。いけいけ、どんどん─=≡Σ((( つ*゚▽゚)つ
15:46
スピさん、おかえり*..。+゜¨☆*..。+゜¨☆*..。 明日も楽しく過ごそ?
16:14
RT @tanosiisupi_bot: 私の楽しむ心が諸々を楽しませてくれる。 主役は私。 RT @roux_isabelle https://t.co/RCY3ZuMEO9
16:14
RT @honky_tonk: 生命である事。それは表現。 RT @irina3529 https://t.co/F32CdxFJyo
16:14
RT @honky_tonk: 季節はショー RT @CultureTrip https://t.co/zwNOQDTeF4

花びらのドレス。しゃくなげの花の縁で。

スピさんはしゃくなげを撮りに勇んで外に出ました。

公園の遊歩道のいつものポイントにありました。

 

「結局つつじを想起させる形だよね」「うん」

 

撮った写真を見てわたしは言いました。

わたし「花びらがドレスみたい」スピさん「そうだね」

彼も感じ入ったようでした。

 

Jugem用DSCN9544.jpg

 

桜広場にもしゃくなげがあった記憶があるんだけどな。

と、桜広場に行ったら、無い!

っかしーなぁ。

スピさんは「これから咲くのかもしれないよ」と優しい。

 

振り仰げば新緑が桜と一緒に眩しい日でした。

 

スピさんはシャッターを切ります。

 

Jugem用DSCN9580.jpg

 

こんなストーリーのある写真が撮れちゃった。

春から初夏へと植物がバトンを渡しているフォト。

 

青空が綺麗でいっそう美しい。

彼は計算なしで撮れてしまいます。

お家に帰り着いてPCに取り込んだ写真をじっと見つめて

スピさんは感慨深げに居ました。

 

100点満点のお散歩になったね。

何もかも美しかったね。

 

 


2018年03月30日のつぶやき

08:03
おはようございます。 https://t.co/VlPeBcVS3M
08:08
RT @honky_tonk: 摂理あり RT @michaelsky12 https://t.co/nNgy0JytLL
09:27
RT @honky_tonk: 言い表そうとするほど真理から離れてゆく。 しかし言い表されたものは真理の方を向かせてくれる。 自分こそが真理だから。 RT @sarya_min https://t.co/zYtNeS1ZRQ
10:41
RT @tanosiisupi_bot: 神とのあいだに上下関係はないんですよ。 むしろあなたにとって忘れているなにかです。ゆえに、遠くに見ている間は見つからず。 https://t.co/er6IAIC0m7
10:42
RT @honky_tonk: 飾る=あるがままの自分の否定 セルフdisと気づき、無意識の自傷を卒業。 https://t.co/VAiEgGR26O
15:52
RT @honky_tonk: 新鮮な美を見つけだす。 RT @magarika https://t.co/DcGRm1drBQ
15:55
RT @honky_tonk: 今この瞬間にある意識は目覚めています。 RT @ghadazien https://t.co/gkSNnjRVfP
18:31
RT @honky_tonk: 季節はショー https://t.co/YlN6qKGy2J

2018年03月29日のつぶやき

04:07
おはようございます。 https://t.co/UME0YuLnpZ
04:09
RT @honky_tonk: 宇宙は一つ RT @roux_isabelle https://t.co/G2MeDXCPop
04:43
RT @honky_tonk: 欲ではなく世間の基準でもなく、inspirationが人生の進路を照らしてくれる。 これは魂との共同作業。 RT @afaksheeri https://t.co/XA10QC646r
04:47
彼女のアイコンを見かけるたび、お元気にしてられるといいなと思う。あの頃きゃいきゃいと喋っていたね。ツイートで。女の子に戻る時間を共有していた。楽しかった。なうで溢れていたタイムライン。
05:40
@39wis (?´艸`)☆彡
07:41
「健常者は健常者で楽じゃないんだよ」とあなたは言う。わたしは静かに聞く。隔てるものさえなければふたり楽しい時間が過ごせる。ふたりを隔てる壁。わたしは本来ある野性味で壁をよじ登る。すとんとあなた側に降り立つ。
07:42
みなさん、ハロウ♪ https://t.co/C7USAUCHCH #jugem_blog
07:43
RT @tanosiisupi_bot: 時間を忘れているとき、創造の中心と共に行動しています。 RT @Drc_19 https://t.co/LA4ftuxlBF
07:44
RT @honky_tonk: ただ自分の思考と感情に気づいてゆくだけ。百戦危うからず。 危うかった時はいつも・・ RT @BBAnimals https://t.co/9afas7dqeB
11:16
よくイナカで見かけるO脚のおばーちゃん。あんな感じでよたよたと外出してきました。帰りの個人タクシーさん、ガチで道を知らないかただったのでご案内してさしあげた。汗でた。荷物かたづけ、そしてなう。疲れたび。
16:09
RT @tanosiisupi_bot: 「ネガティブなものをためこんだ」と認める。 出口へ。 RT @AvellarPaulo https://t.co/hk2wiPXHbh
16:10
RT @honky_tonk: 人はその意識通りのものを周辺に産み出す存在です。 固定もするけど本当は可変。 RT @afaksheeri https://t.co/aw2XZpg8MT
16:47
スピさん、おかえり。ふたりの週末わっしょい*˙?˙*)ノ"
17:16
RT @honky_tonk: 花が目覚めて見えるのは、今この瞬間を生きているから。 https://t.co/oUr35sL5Jr
17:24
RT @ThingsInLifeJP: 心から気にかけている人を笑顔にできた時の気分は世界最高。
19:18
RT @honky_tonk: 生命である事。それは表現。 RT @Ryan_CaoDat https://t.co/1YO6AlnrsZ
19:19
RT @honky_tonk: 季節はショー RT @EnjoyNature https://t.co/39sURBec5j

みなさん、ハロウ♪

Jugem用DSCN9439.jpg

 

能天気なタイトルでごめんあそばせ。

 

わたしの頭ん中も春が来たみたいです。

生まれ月が来月なんですよね。

自分が誕生したあたり前後は好調だとか

逆に低調だとかいろいろ聞きます。

 

わたしは好調だと信じたい。

東京は桜舞う頃。

街にピンクのお花。空は青く、幼稚園生の頃に

だいすきだった色の組み合わせに染まる季節。

 

できることなら駆け回りたいのに、

身体は言うことききません。

それぐらいでちょうどいいのかも。

 

ハローハローハロー♪この両の手

 

初花凛々を歌いたくなる。

 

酔っぱらったことはないけれど、

精神薬にお世話になって躁状態は経験あります。

タチが悪いんですよね。

ひとの言うこと全然ききませんから。

 

てなことをチラッと思い出しました。まる。

 

健常者も健常者で忙しい。

スピさんを無事に送り出して、送り出せて良かった。

我が家の稼ぎ班。いつもありがとう。

 

 


2018年03月28日のつぶやき

04:20
おはようございます。 https://t.co/EpzQb4tVdZ
04:50
RT @honky_tonk: 「考える」事をおぼえた子供は 神由来のエクスタシーから遠ざかってゆく 限界点/折り返し点目指して 源が光っているよね RT @Nivea__mc https://t.co/hvzr7KxGEk
04:56
春だね。季節が動いてる。日々感じる。嬉しい。
09:16
嬉しい春。 https://t.co/1zymTJ09M0 #jugem_blog
14:29
RT @tanosiisupi_bot: 個があるこの世界 触れ合いたい RT @AlinaDal_F https://t.co/PhzK0rDFW2
14:31
RT @kamisama_kotoba: https://t.co/OySMX2AzWx

嬉しい春。

いまだかつてこれほど嬉しい春があっただろうか。

 

たぶん人生初だ。

言い切っていい。

 

好きな人がいて、その人が笑っている。

笑わせているのはわたしたちの積み重ねた思い出だ。

それぞれ出会うまでのストーリーもまた格別。

スピさんのは強力面白い。

 

「通過儀礼」と彼は言ったが

土地柄と年齢と性別の違いがわたしとはある。

わたしは田舎育ちで女子だから、っていうのもあって

自由にのびのび、とはいかなかった。

 

とにもかくにも夫の今までは面白い。

それは「誰にも頼っておらず自立した記憶」だからこそだろう。

 

Jugem用DSCN9420.jpg

 

わたしは(ドジで)強い(つもり)♪キン肉マン♪

 

こちらははりぼての半生だったと思う。

人と違ったことをしにくかった。

 

親には育ててもらった恩はあるがそれにしても

枠からどうしてもはみ出る困った子どもだった。

 

スピさんは目を輝かせては「大学生だったから」

はちゃめちゃが許されてしまう時代について語った。

 

はふ。時を待てば良かったのかも。

時が満ちるなんてことを知らなかった。

 

嬉しい春はやってくる。大人はそれを知っていた。

知っていたからこそ、優しい人々がいた。

 

スピさんから変わった誉め言葉を頂戴した。

「しゆいは浮世にまみれておらず綺麗だ」と。

まみれる時間はなかった、というか尻込みしてた。

 

そしてふたりは出会う。

 

出会ってすぐわかった。探しているパートナーだ、と。

んもう、隣にひっついて離れないんだからね。


2018年03月27日のつぶやき

04:18
おはようございます。 https://t.co/T0EpZaHEB6
04:21
わたしが起動する。ゆっくりでいい世界に来たんだ。
10:23
ふたり・春の日。 https://t.co/4jAp0lNRdC #jugem_blog
14:48
ただ泣きたくなる。じゅうぶんやり直せること。ひきずらないこと。
14:52
RT @tanosiisupi_bot: ソウルメイトは愛し合って傷つけ合う / ブログ「愛する人がいて幸せ」 https://t.co/eNxpxQwmas #jugem_blog https://t.co/ArVkgl6uLV
14:54
RT @honky_tonk: 自分(エネルギー)の在り方を選んでいるとき、人は幸福を感じます。 外から何を持ってきても代替にはならない要素なんですよ。 RT @roux_isabelle https://t.co/xL5Si6fDSh
16:01
通じ合う心。そばに居るとわたしたちはたやすく叶う。にっこり。

<< | 4/353PAGES | >>

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3


sponsored links

;